| 戻る |
ページ更新機能付きイベントカレンダーCGI (レスポンシブ) 更新履歴
2010年11月15日以降の更新履歴です。
2017年10月16日 レスポンシブデザインへの対応とカレンダー表示の仕様変更
 ・画面幅に応じて、自動的にカレンダーを縦並びに変更。お知らせの幅も自動変更。
 ・カレンダーのフレーム表示を廃止。Scriptにて直接カレンダーを表示。
 ・PC、スマホページ等、複数表示可能。
 
2015年05月22日 カレンダー、お知らせの表示方式の変更
 ・専用JavaScriptタグを貼るだけの簡単設置に。
 ・独自方式により様々な環境に対応させる事を実現。
  複数のページのお好きな場所に簡単に設置可能に。
デザイン設定機能の充実
 ・カレンダー専用CSSファイルの編集機能追加。管理画面からも編集可能に。
 ・お知らせのメッセージ同士の間隔を、管理画面より変更可能に。
 
2013年03月23日 簡易HTMLエディター機能追加
・お知らせ部のメッセージ内にワンクリックで、リンク・文字色・太字の設定が可能に。
文字コード変更機能追加
・お知らせ部の文字コードが管理画面にて変更可能に。
管理画面の操作性向上
・お知らせ編集画面への移動を[編集]ボタンクリック式に変更。
・メッセージ入力フォームの拡大。
 
2011年06月10日 管理画面の日付フォント選択肢に「メイリオ」を追加
 
2010年11月15日 カレンダーのページ表示数の設定機能追加
・管理画面にて 1、2、4、6個のいずれかに設定可能に。
最初の表示月設定機能追加
・カレンダーの最初に表示する月を、先月叉は今月のどちらかに設定可能に。
| 戻る |