フォトダイアリーCGI レスポンシブ
■ ページ自動生成CGI [フォトダイアリーCGI レスポンシブ]

画像アップロード機能付きメッセージボードです。メッセージ・画像の変更、削除、順番変更も簡単に行えます。

画像縮小表示機能(指定サイズで縮小表示)に加え、一定サイズ以上の画像は、ファイル自体をリサイズする機能を標準装備。これにより、デジカメなどで撮影した画像を編集せずに直接アップする事も可能。
※この機能を使用するには、設置サーバにPerlのGD又はImage::Magickモジュールがインストールされ、使用可能な状態である事が条件です。

拡大画像は、jQueryによるポップアップ表示。編集画面にて、メッセージの順番変更も可能。
全てのページをmod_rewriteモジュールにより静的URL(.html)にて表示(管理画面は除く)。
※静的URL表示は、Apacheサーバモジュールmod_rewriteが使用可能な場合のみ有効です。
1ページの記事が規定数以上になると自動的に次のページを生成します。2ページ目以降のページの相互リンクも自動で張られます。
テンプレート対応ですので、詳細なページのデザイン・レイアウトの変更も自由に行えます。
※全テンプレートファイルと、テンプレート内で使用するCSSファイルは、管理画面からも編集可能です。

#管理画面のログインパスワードは、設置後管理画面より変更可能です。
(ごく一部、この機能が使えない設定のサーバがあります。その場合は手動変更となりますので、予めご承知置き下さい。)
■レスポンシブデザインを採用

画面サイズ自動対応のレイアウトが可能
シンプル設計の利点を生かし、ページのレスポンシブ化を実現。 テンプレートによる、レスポンシブデザインの変更が可能です。
画面幅が狭い時、メニュー部分は自動的に下部へ移動。 スマホ等での閲覧がスムーズです。 PC、スマホ、タブレットにて確認済。
※メニュー部分は、テンプレートにより、ご自由に変更可能です。
画像ファイル

記事の編集画面にて、[参照]を押しアップロードする画像ファイルを指定します。アップした画像の縦・横のサイズが設定値より大きい場合、自動的にリサイズされます。

←自動リサイズした画像。(元の画像サイズ:1330×1680)

●アップロードできる画像の種類は GIF,JPEG ,PNGです。
●リサイズ後の画像の縦・横のサイズが設定値以上の場合、自動的に縮小表示され、画像クリックにて拡大表示します。
●画像ファイルを指定せず、メッセージのみの書込みも出来ます。
●すでにアップされている画像がある場合別の画像ファイルを指定すると、画像のみ更新できます。
動画の埋め込み表示も可能
HTMLタグも使えますので、YouTube等の動画表示タグを貼り付ければ、記事内に動画を埋め込む事も出来ます。
 画像の位置

画像の表示位置は、文章に対して左寄せ、右寄せ、上、下に指定できます。それぞれの指定位置に自動レイアウトされます。

文字の中央寄せもカンタン!

←自動リサイズした画像。(元の画像サイズ:1680×1330)

文章が多く、画像の下部より下に出る場合は、画像のまわりを"回り込む"形で表示させます。

回り込み部分の表示例:
回り込み部分はこのようになります。フォントサイズがスタイルシートで設定されるので、他ブラウザでのレイアウトの違いも最小限になる様に致しました。(画像の位置が右の時も同じです。)