CGI制作-あおぞらCGI工房
 
カレンダーCGI制作-あおぞらCGI工房
あおぞらCGI工房カレンダーCGI制作 > フェア、イベントお知らせカレンダーDB(レスポンシブ)
これは便利だ、即戦力! 使える機能満載 の簡単管理。
フェア、イベントお知らせカレンダーDB(レスポンシブ) サンプルページ
| 更新履歴 |
VerUP情報 2017/09/13 → レスポンシブデザインへの対応
・CSS、出力コンテンツの仕様変更。
・PC、スマホ、タブレット等、あらゆる画面サイズに自動対応。
フェア、イベント開催の情報や、予定、予約状況、休日の告知などを、データベース登録し、月、週、日時別に表示。
学校、保育園などの行事予定、施設の予約状況、ホール・ライブハウス等の出演状況など、多方面に応用できます。
カレンダーの日付部分にメッセージを表示。クリックにて詳細ページを小窓表示。
カレンダーは、月別、週別を切り替えて表示。六曜表示も可能。
月単位、週単位のカレンダーを切替表示
1ヶ月ごとに表示するカレンダーと、1週間ごとに表示するカレンダーを1クリックで切替可能。 前月・次月、前週・次週のカレンダーへの移動も可能。 週単位のカレンダーは、終日及び時間帯別にメッセージを表示。終日のみも可能。
カレンダーは、最大12ヶ月前から最大24ヶ月先まで表示できます。上限、下限は管理画面にて設定可能。 管理画面では、設定数より2ヶ月先のカレンダーまで変更可能(予備データとして保存)。
週始めの曜日を自由に設定できます。
日曜日から始まる通常のカレンダーの他に、月曜から始まるカレンダーなど、週始めの曜日を管理画面にて設定できます。

メッセージクリックにて詳細ページを表示
予定メッセージごとに詳細ページを作る事ができます。メッセージ、詳細ページ等のデータはデータベースにて管理。
詳細ページには、テキストの他に画像も表示可能です。文字色の変更やリンクを張る事も可能。
管理画面にて、予定メッセージと一緒に、背景色、詳細ページの文章・画像などの編集が簡単に行えます。画像は複数表示可能。
詳細ページの登録があると、メッセージに詳細ページへのリンクが張られます。クリックにて、モーダルウィンドウ小窓で詳細ページを表示。 詳細ページの代わりに、既存ページへリンクさせることもできます。リンク無しの設定も可能。メッセージごとに背景色を変える事もできます。
登録する予定メッセージは、1時間ごとの時間帯、又は終日を選択して登録します。 週単位のカレンダーは、時間帯別にメッセージを表示。月単位のカレンダーは、全時間帯を1日にまとめて表示。
時間帯は管理画面にて、始まりの時刻と終りの時刻を設定できます。時間帯を設定せず、終日のみにする事もできます。
一定の寸法以上の画像は、ファイル自体をリサイズする機能を標準装備。 これにより、デジカメなどで撮影した画像を編集せずに直接アップする事も可能です。
※リサイズする画像サイズの上限値は、管理画面にて設定可能。
※この機能は、設置サーバにPerlのGD又はImage::Magickモジュールが使用可能な状態である場合のみ使用できます。

定型文の登録も可能
定期的に行なうイベントやフェア等のメッセージは、予め定型文として登録しておき、メッセージの編集画面にて取り込む事ができます(画像も取り込み可能)。定型文は何回でも使用できます。取り込み後に内容編集も可能。

六曜表示も可能
設定により、日付部分に六曜(先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口)を表示させる事ができます。
管理画面にて、六曜の表示/非表示が設定できます。 六曜データは、2100年までの全データがシステム内に保存されています。

レスポンシブデザイン対応
あらゆる画面幅に自動対応する、モバイルフレンドリーなページを生成します。同一ページにて、PC、スマホ、タブレット等の閲覧がスムーズに行えます。
※レスポンシブ非対応ページへの設置でも、まるで問題ありません。又、PC、スマホページ等、複数表示可能。

デザインは管理画面にて変更可能
カレンダーの大きさ、表示数、外枠の色、六曜の文字サイズ・色、曜日・日にちの背景色、文字色、サイズ、太字指定、フォント種類など、デザイン・仕様の設定は全て管理画面にて簡単に変更できます。
ページアクセス時の状態を週表示にする事もできます。
日曜・祭日、土曜日、平日を指定の背景色に変更する事も可能。 月名・曜日名は、管理画面にて日本語・英語に切替えできます。英語専用ページにも対応可能。 設定の組み合わせにより、多彩なカレンダーが出来上がります。
さらに、CSSファイルの変更にて、詳細なデザイン変更が自由に行えます。
詳細ページは専用のテンプレートファイル変更にて、デザイン・レイアウトの変更が可能です。
ブレイクポイントなど、レスポンシブデザインの設定も付属のCSSにて変更できます。
※テンプレート・CSSファイルは、管理画面からも編集可能です。 (FTP等でファイルをサーバよりダウンロードし、編集後上書きでアップする方法も可能。)

カレンダー表示は専用タグを貼るだけ。複数ページに表示可能
表示させたいページのソース内に、JavaScriptタグを1つ挿入するだけでOK!。 複数のページ(同一ドメイン内)のお好きな場所に簡単に設置可能。様々な環境に対応可能。 WordPress、スマートフォンにも対応。Android・iPhone 確認済。
JavaScriptにより出力される文字コードは、管理画面にて設定可能(Shift_JIS、EUC-JP、UTF-8)。表示させるページの文字コードに合わせられます。 設定したコード以外の文字コードで出力する事もできますので、文字コードの違うページにも表示可能です。
管理画面のログインパスワードは、設置後管理画面より変更可能です。
(ごく一部、この機能が使えない設定のサーバがあります。その場合は手動変更となりますので、予めご承知置き下さい。)
祝祭日改定時、カレンダーデータ取得機能付(サービス機能)。
※定期的に行う必要はございません。
CGIプログラムの価格フェア、イベントお知らせカレンダーDB(レスポンシブ)の価格・ご注文方法 無料お試しCGIサンプル
あおぞらCGI工房カレンダーCGI制作 > フェア、イベントお知らせカレンダーDB(レスポンシブ)
最近見たCGIプログラム あおぞらCGI工房
お試しプログラム・価格表ご注文orお見積りオーダーメイドCGIプログラム お見積り設置・動作 環境条件
特定商取引法による表示&規約サイトマップお問い合わせ一覧実績あおぞらCGI工房トップページ
©1996- AOZORA(あおぞらCGI工房)